2013年12月06日

健康問題と体重問題B(では、どこを目標にしたらいいですか?編)

数値改善が目標であれば、

●肥満に伴う様々な代謝異常が改善⇒ピークから5〜10%程度の体重減量
●内臓脂肪⇒体重10%の減量リスクが30%減少

では、A子さんの場合…
身長160cm、体重70sです。
・5%⇒65.5s(−3.5s減)
・10%⇒63s(−7s減)
3.5s〜7sの減量で、代謝異常の数値は改善されます。
標準体重まで14sのA子さんも少し、心の負担が軽減されるでしょうか。

ですが、食事療法のみの減量で平均8%減量した群は、3〜4.5年後には4%減とほとんどの方がリバウンドしています。
やはり重要なのは、中身よりも質。
食事も運動も習慣化することが必要なようです。
posted by 健康づくりの達人 at 13:13| 新潟 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月06日

健康問題と体重問題B(では、どこを目標にしたらいいですか?編)

数値改善が目標であれば、

●肥満に伴う様々な代謝異常が改善⇒ピークから5〜10%程度の体重減量
●内臓脂肪⇒体重10%の減量リスクが30%減少

では、A子さんの場合…
身長160cm、体重70sです。
・5%⇒65.5s(−3.5s減)
・10%⇒63s(−7s減)
3.5s〜7sの減量で、代謝異常の数値は改善されます。
標準体重まで14sのA子さんも少し、心の負担が軽減されるでしょうか。

ですが、食事療法のみの減量で平均8%減量した群は、3〜4.5年後には4%減とほとんどの方がリバウンドしています。
やはり重要なのは、中身よりも質。
食事も運動も習慣化することが必要なようです。
posted by 健康づくりの達人 at 13:13| 新潟 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。